バンコク 旅行 航空券

ノックスクート (NokScoot) のチケットを変更したい!

ノックスクート (NokScoot) で往復チケットを買ったのですが、新型コロナウイルス(武漢肺炎、COVID-19)が流行っているので、帰国日を少しずらそうと考えました。ここでは、チケットをキャンセルせずに復路便の変更ができるのか試してみたいと思います。

本ページが役立ちそうな方は

  • ノックスクートで便変更をしたい
  • ノックスクートでオプションを変更したい
新型コロナウイルス(COVID-19)関係でチケットを変更やキャンセルをしたい方は、有利に処理できる可能性があります。こちらのページをまず参照してみてください。 現在、タイに入国する際には、健康質問票(T.8)の提出が義務付けられています。さっと参考にしておきたい人は「タイに入国するには健康証明書が必要になった!」、「緊急! T.8フォームを記載しなくては!」か「なんとか逃れたい、30日査証免除停止」を一読ください。 タイでは2020年3月26日から4月30日5月31日まで非常事態宣言で、外国人(外交官やパイロット等を除く)は、入国禁止です。

実はできるノックスクートの便変更

ノックスクート
ノックスクートはLCCですので、便の変更はもちろん、氏名のスペルミスに至るまで変更に関してはチケットの取り直しが大原則です。つまり、取得したチケットと支払代金全額を放棄して、もう一度買い直すしか方法はないと思っていました。しかし、どうやら便の変更ができそうですので試してみようと思います。

ノックスクートのチケット変更はどこまでできる?

便変更のできるLCCなんてあまり聞いたことが無いと思うのですが、何もタダでできるとは書いていませんでした。ノックスクートのホームページには、予約を管理できるメニューがあります。
念のため直接、ノックスクートに電話して聞いてみました。

わかったことは、

便変更はできるけど、それなりの手数料はいただく、
もちろん新たにチケットを買い直した方が結果的に安くなることもある。

との忠告もいただきました。変更手数料などが1万円近く必要ですので、得になるわけでもなさそうですので微妙な感じがします。

変更料金を支払ってまで行う便変更のメリット

個人的事情としては、予定通り日本に帰国したとしても10日ほどで再びバンコクを訪れなくてはならなくなりました。役所がらみのことなので、融通などきかず、指定日に指定場所に現れなかったらすべて無効という、無慈悲な通達をいただいています。タイ出国から10日という日数だと、再入国の際には確実にビザが必要になります(詳しくは「ノービザでなぜかタイに入国拒否されてしまう理由」)。帰国してすぐにビザ申請のために日本国内の領事館に2日ばかり出向く必要があり、とても手間です。
まして、今回はコロナウイルスが流行っていて、これにどう対処するのかどうかも今現在(2020年2月)では判断つきません。無意味に空港に立ち寄るのはできる限り避けたいという深層心理も無視できません。そのため、帰国日を延ばして、バンコクでの所要をすべてこなしてしまうことにしました。

関連記事
passport-stamp
ノービザでなぜかタイに入国拒否されてしまう理由

過去にタイで悪いことをしたことがある人は入国が拒否されることはよく知られていますが、最近よく聞くのが、何も悪いことしてい ...

続きを見る

ワニ
旅行目的の場合、マルチプルビザを取得するがここ数年難しくなっています。実はこれもお金次第というやつで、ある程度まとまったお金(150~300万円ほど)をタイ政府機関に支払うと旅行マルチプルビザが下りるという制度があります。預け入れではなく、支払いですので、お金と引き換えにビザが発給されるというものです。ただし、旅行ビザですので労働はできません。また、過去に悪いことをした人などには発給されません。
関連記事
タイ・ビザ
数ヶ月滞在するためのタイビザを取得する

日本国籍者は30日間はビザ無しでタイに滞在することができます。しかし、ビザを取得すれば30日を超えて滞在することができま ...

続きを見る

次のページへ >

おすすめ記事

-バンコク, 旅行, 航空券
-, , , , , ,

© 2020 ナムサイディー