ニュース 生活

タイ行き航空機の飛行禁止措置期間が6月30日まで再々延長されました

de-escalate-stay-at-home-order

タイ民間航空局(CAAT)は、5月31日までタイ国に向けた航空機の飛行を禁止していた措置を、さらに6月1日00時01分から6月30日23時59分まで再延長する旨発表しました。

なんとなく、そうなるだろうなと思っていましたが、ビジネス等でタイに滞在している何らかの方法で出国しても、飛行機でタイに再入国は困難である状況が続きます。
一般的には、日本からタイ行きの航空機には搭乗できませんが、タイから日本行きの便(経由便を含む)には乗れなくもないという状態です。

飛行禁止は今年4月4日からですので、約3か月間のタイへの航空便経由での入国が規制されることになります。さすがにこれ以上延長することがあると、経済へのダメージが深刻になりそうです。ただし、インテリ層の間では、タイの場合、飛行禁止を弱めると一気に外国人、特に素行の悪い部類の方から国内に流れ込み始めることを懸念しているようです。

以下、在タイ日本国大使館による「タイ民間航空局からの発表」の日本語仮訳です。

航空機のタイ向け飛行の一時的な禁止(第5号)

第1項 6月1日00時01分から6月30日23時59分まで、タイ国に向けた飛行を一時的に禁止する。
第2項 タイ民間航空局が旅客輸送のために第1項の期間について発行した、タイ国に向けた飛行許可を取り消す。
第3項 以下の航空機は、第1項の禁止事項に含まない。

  1. 政府及び軍用の航空機
  2. 緊急着陸を行う航空機
  3. 乗客の降機を伴わない、給油目的の着陸を行う航空機
  4. 人道支援目的、医療目的もしくはCOVID-19感染者を支援するための物品輸送を行う航空機
  5. 本国送還のため飛行が許可されている航空機
  6. 貨物輸送

第4項 第3項の航空機の乗員は、14日間の隔離といった、感染症予防に係る国内法規及び非常事態令第9条に基づく決定事項に則した措置に従わなければならない
以上、現時点から追加の指示があるまで適用する。

仏暦2563年5月16日
タイ民間航空局長

CAAT - The Civil Aviation Authority of Thailand:
Extension of temporary ban on all international flights to Thailand until 30 June 2020

関連記事
国際線乗り入れ禁止
タイ行き航空機の飛行禁止措置期間が5月30日まで再延長されました

タイ民間航空局(CAAT)は、4月18日23時59分までとされていた、タイ国に向けた航空機の飛行を禁止する措置を4月19 ...

続きを見る

おすすめ記事

-ニュース, 生活
-, , , ,

© 2020 ナムサイディー