バンコク 手続 旅行

緊急! T.8フォームを記載しなくては!

2020年3月18日

T.8フォームをスマホアプリで提出しよう

ここでは、紙よりスマホアプリで提出する方法を紹介します。原則、タイに入国する前に提出して問題ありません。ただし、座席番号がはっきり確定するまでは提出できませんので、往路便のチェックイン後にスマホで行うことになります。

スマホは iOS か android であれば原則問題ありませんが、HUAWEI の最新版(Mate 30 Pro)のような、Google Play が使えないものだと、ファイルを仮にゲットしたとしても動くのかどうか不明です。以下のリンクからタイ空港公社(AOT)のアプリをダウンロードするか、直接検索画面に「AOT」と打ち込んでダウンロードします。

忘れがちな準備事項

スマホでT.8を提出することは簡単なのですが、問題はスマホに入力するタイミングと提出したことを示すタイミングで、Wi-Fiを含めスマホ通信が行えるかです。空港ではフリーのWi-Fiが使えますが、Wi-Fiの電波状況がいつもいいわけではありません(接続が切れることがよくあります)。
モバイルWi-Fiルーター等を事前に契約しておくか、手持ちのスマホ会社で海外ローミングを契約しておくのが安心です。ドコモ(docomo)ユーザー限定ですが、「ドコモのパケットパック海外オプション」は「利用開始」をしない限り課金されることはないので、Wi-Fiがうまく使えない時のために、保険のために入っておくと安心です。

AOTにとりあえずサインアップする



AOT COVID-19
アプリをダウンロードしてインストールまで終えたら、起動してサインアップします。
「Sign Up」をタップして、メールアドレスを入力します。メールアドレスだけ入力すれば、あとはスキップして大丈夫です。
パスワードだけはしっかり設定しておきましよう。

サインアップが済んだら、図の「COVID-19」をタップしてT.8フォームに進みます。
Submit T.8 Here
Consent form(同意事項)までスクロールして「Submit T.8 Here」という赤いボタンをタップして進みます。

パスポートの写真をアップロードする

AOT パスポート写真アップロード
フォームを埋めていく前に、まず自分のパスポートの「写真ページ」をしっかり四隅に収まるように撮影して、アップロードします。

ポイントは自分の写真、国籍、名前、パスポート番号とどの国が発行したパスポートであるかがはっきり写っていれば、文句は言われないと思います。

2MB以上のファイルはアップロードできないとありますが、アプリから撮影する限り適当にサイズダウンされるようです。もしかして、最新の高画素カメラ付きのスマホだとオリジナルサイズは2MB超えるはずですが、サイズ処理してくれる可能性が高いです。

T.8フォームのアライバルカード部分をスマホアプリで埋めていく

AOT パーソナル・インフォ
個人情報を入れていきます。
下の「Type of Vehicle」の欄は、選べないようになっているはずですが、選べても飛行機(aircraft)しか選択の余地はありません。ビザ番号「Visa No.」以外はすべて埋める必要があります。某かのビザを発行してもらっている方は、その番号も埋めておきます。

AOT トラベル・インフォ

到着便名などを入れていきます。

T.8フォームをメインをスマホアプリで埋めていく

ここからが、T.8フォーム(健康質問票)のメインになります。
AOT T8 訪れた国名記載

入国日の2週間前までに訪れた国がある場合はすべて記載します。日本からタイに入国する人は「JAPAN」としっかり書いておきましょう。当たり前と思って省いてはだめです。

以下は原則「No symptoms」にチェックが入るはずですが、そうでない人は正直に申告してください。嘘はダメです。
AOT T8 症状記載

症状がすでにある人はやばいはずですが、正直に申告します。
「NEXT」をタップして最終確認画面に移ります。

T.8の最終確認画面のスクリーンショットは必ず行う!

AOT T8 最終確認画面

パスポート写真、名前等がしっかり投稿できるかを確認して、この画面はスクリーンショットしておきます。係官の前でWi-Fi等に接続できるかどうか不安がありますので、このスクリーンショットは重要です。

スクリーンかショットがうまくいかない、スマホが苦手という方は、家族や知人がいればその画面を家族のスマホで写真に撮ってもらいましょう。すでに提出済みということを確認するだけですので、家族や知人の助けを借りても問題ありません。

もしくは、私のようにカメラを持ち歩く人は、コンデジや一眼デジカメで撮影して、係官にカメラのスクリーンを提示しても問題ありません。もちろん、スマホ2台(もしくはそれ以上)持ちの方は、片方のスマホでその画面を写真撮影しておくのも安心です。OSのアップデートなどでスクリーンショットがうまく撮れない、撮れてもファイルが行方不明になる、もしくはスマホが病気になった場合などは、このような原始的な手段も有効ですので利用してください。

入国の際は、この画面を係官に見せるか、もしくはスクリーンショットした画像ファイルを見せて審査を受けます。

関連記事
オンアライバルビザ発給停止
なんとか逃れたい、30日査証免除停止

新型コロナウイルスのパンデミック宣言によって、タイ政府としての対応が気になるところです。 本ページが役立ちそうな方は 新 ...

続きを見る

関連記事
cancel TG ticket
タイ航空のチケットをキャンセルするには?

タイ航空のチケットを予約したけれども、予定が急激に変更になりやむを得ずにキャンセルをせざる得なくなりました。ここでは、キ ...

続きを見る

おすすめ記事

-バンコク, 手続, 旅行
-, , , , , ,

Copyright© ナムサイディー , 2020 All Rights Reserved.